シャワーチェア、床頭台、住所地特例、集団援助技術、集団規範、集団療法...

シャワーチェアとはどのようなものですか?

シャワーチェアというのは、
シャワーを浴びたり、洗体、洗髪の際に座るいすのことをいいます。

 

このシャワーチェアには、背もたれの有無、
座面の形状・材質などにおいて様々なタイプがあります。

床頭台とはどのようなものですか?

床頭台というのは、ベッドの側に置き、
そのベッドを利用している者の日用品を収納することや、

 

治療や介護の際に
処置台として使われたりする役割を持っています。

住所地特例とはどのようなものですか?

介護保険制度では、
住所地である市町村の被保険者となるのが原則です。

 

しかしながら、
施設入所のための住所変更をした場合などによって、
その施設がある市町村の介護保険負担が増加するおそれがあります。

 

そこでこのような事態を防ぐため、
入所前の住所地の市町村を被保険者とする
特例措置がこの住所地特例です。

 

スポンサーリンク

集団援助技術とはどのようなものですか?

集団援助技術
(グループワーク、ソーシャルグループワーク)というのは、

 

集団の特性を生かして問題解決や個人の成長を図る
社会福祉援助技術のことをいいます。

集団規範とはどのようなものですか?

集団規範というのは、
集団がその構成員に求める決まりごとのことをいいます。

 

なお、集団援助技術においては、
この集団規範を意図的に活用します。

集団凝集性とはどのようなものですか?

集団凝集性というのは、
集団とその構成員の目標が一致したときにみられる、
集団がまとまっていく性質のことをいいます。

 

なお、集団援助技術においては、
この集団凝集性を積極的に活用します。

集団療法とはどのようなものですか?

集団療法というのは、心理療法の中で、
心理劇など集団の力を利用して
自己を回復させていく方法のことをいいます。

 

なお、自助グループなどにこの方法が応用されています。

 

スポンサーリンク