心因性健忘、心因性精神障害、シルバー人材センター、心気症、新エンゼルプラン...

心因性健忘とはどのようなものですか?

心因性健忘というのは、
何らかの心因によって生じる記憶障害のことをいいます。

 

この心因性健忘は、
心因に関連する記憶の想起を
無意識に抑圧しようとする規制によって生じると考えられています。

健忘の種類は?

次のようなものがあります。

 

■選択健忘
・特定の事柄や人物のみにかかわる部分的な記憶障害です。

 

■全生活史健忘
・過去全般におよぶ記憶障害です。

心因性精神障害とはどのようなものですか?

心因性精神障害というのは、
何らかの精神的体験が、

 

心理的、感情的な原因となって発症する
精神障害のことをいいます。

 

この心因性精神障害には、
神経症、過剰なストレスへの反応としての
心因反応などがあります。

 

スポンサーリンク

シルバー人材センターとはどのようなものですか?

シルバー人材センターというのは、
高齢者が自主的に運営する公益法人のことをいいます。

 

具体的には、60歳以上の高齢者を対象に、
高齢者の能力や希望に応じて、
臨時的、短期的な仕事を無料で紹介するセンターのことです。

心気症とはどのようなものですか?

心気症というのは、
心身の特定部分が何らかの疾病に冒されているのではないかと
過度に気遣う姿勢を症状とするものです。

 

この心気症は、
人格的ないし実存的な不安・焦燥感などを
現実的な心身の問題に置換することによって生じると考えられます。

 

なお、心気症は、神経症だけでなく、
様々な精神障害において認められます。

新エンゼルプランとはどのようなものですか?

新エンゼルプランというのは1999年に、
大蔵・文部・厚生・労働・建設・自治の
6大臣の合意の下に策定されたものです。

 

具体的には、2000年度から2004年度まで、
少子化対策を推進するための具体的実施計画のことです。

 

スポンサーリンク