身体障害者福祉センター、生活援助、断酒会、前期高齢者...

身体障害者福祉センターとはどのようなものですか?

身体障害者福祉センターというのは、
身体障害者福祉法に基づいて設置される
身体障害者更生援護施設の1つです。

 

具体的には、身体障害者の各種の相談に応じて、
次のことを総合的に行う施設です。

 

■機能訓練や教養の向上
■社会との交流の促進
■レクリエーションなどのための便宜

身体障害者福祉センターの種類は?

身体障害者福祉センターには、次の4種類があります。

 

■A型 ⇒ 都道府県・指定都市単位に設置されます。
■B型 ⇒ 人工およそ10万人規模の地域単位に設置されます。
■身体障害者デイサービスセンター ⇒ デイサービス事業を行います。
■障害者更生センター ⇒ 広域的休養宿泊施設です。

生活援助とはどのようなものですか?

生活援助というのは、
介護保険における訪問介護の
介護報酬にかかわる累計の1つです。

 

具体的には、身体介護以外の訪問介護のことで、
掃除や洗濯、調理などの家事の援助が中心となります。

 

スポンサーリンク

生活歴とはどのようなものですか?

生活歴というのは、サービスを利用する人が、
出生から現在まで

 

どのような生活を送ってきたのかを知る、
生活史のことをいいます。

断酒会とはどのようなものですか?

断酒会というのは、
アルコール依存症から回復した元患者による自主組織です。

 

この断酒会では、断酒を継続し、
再びアルコール依存症にならないための取り組みを行います。

 

ちなみに、全国組織として
全日本断酒連盟やAA(アルコホリックス・アノニマス)日本支部があるほか、
個別病因が組織する断酒会なども各地にあります。

前期高齢者とはどのようなものですか?

65歳以上を高齢者と定義した場合に、
社会的活動性や健康面から、
65歳以上75歳未満を前期高齢者(ヤング・オールド)として区分します。

 

スポンサーリンク