知的障害者援護施設、知的障害者生活支援事業、知的障害者相談員、中心静脈栄養療法...

知的障害者援護施設とはどのようなものですか?@

知的障害者援護施設というのは、
知的障害者福祉法に基づいて設置され、

 

知的障害者の更生を援助し、
必要な保護を行う施設の総称です。

知的障害者援護施設とはどのようなものですか?A

具体的には、次のような施設があります。

 

■知的障害者デイサービスセンター 
■知的障害者更生施設
■知的障害者授産施設 
■知的障害者通勤寮 
■知的障害者福祉ホーム

知的障害者生活支援事業とはどのようなものですか?

知的障害者生活支援事業というのは、
知的障害者通勤寮などに知的障害者生活支援センターを設置し、

 

就労して地域において
単身や夫婦で生活している知的障害者の相談に応じ、
助言や指導を行うなど必要な支援を行う事業です。

 

なお、この事業は、
知的障害者の地域生活の安定化と福祉の向上を図ることを
目的としています。

 

スポンサーリンク

知的障害者相談員とはどのようなものですか?

知的障害者相談員というのは、
知的障害者の福祉の増進を図るため、

 

知的障害者またはその保護者の相談に応じ、
および知的障害者の更生のために必要な援助を行う者として、
都道府県から委託を受けた者をいいます。

 

この知的障害者は、社会的信望があり、
知的障害者に対する更生の援助と
必要な保護に熱意と識見をもっている人に委託されます。

知的障害者の権利宣言とはどのようなものですか?

知的障害者の権利宣言というのは、
1971年の国際連合の総会で採択されたものです。

 

具体的には、次のような権利を宣言し、
その権利を保護するための国内的および国際的行動を要請しています。

 

■人間としての平等
■適切な医療・教育・リハビリテーションなどを受ける権利
■経済的保障と就労の権利
■地域の社会活動に参加する権利...など

中心静脈栄養療法とはどのようなものですか?

中心静脈栄養療法というのは、
心臓に近い上大静脈にカテーテル先端を留置し、

 

高浸透圧液を投与して、
生体維持に必要な栄養分を摂取する方法です。

 

この中心静脈栄養療法は、
経口による摂取ができない場合に行われます。

 

なお、敗血症などの合併症の危険性もありますので、
清潔な環境確保が必要になります。

認知症老人徘徊感知機器とはどのようなものですか?

認知症老人徘徊感知機器というのは、
認知症老人の徘徊を感知する機器で、

 

赤外線やエアマットを踏むとセンサーが感知し、
離れた所にいる家族に音、光また携帯電話で通報するものです。

 

スポンサーリンク