日本介護福祉士会、ナーシングホーム、日本介護福祉士会方式、入所判定委員会...

日本介護福祉士会とはどのようなものですか?@

日本介護福祉士会というのは、
国家資格である介護福祉士に登録したものを入会資格とする
介護福祉士の職能団体(社団法人)のことをいいます。

 

この日本介護福祉士会は、
1994年2月に設立されたものですが、次のようなことをその目的としています。

日本介護福祉士会とはどのようなものですか?A

⇒ 『専門的教育および研究などから介護福祉士の専門性の確立や
   資質の向上や知識・技術の普及、職業倫理の向上などを図り、
   国民の福祉の増進に努めること』

ナーシングホームとはどのようなものですか?

ナーシングホームというのは、
欧米諸国などでみられる介護や看護を必要としている人に、
介護や医療のサービスを提供する施設のことをいいます。

 

ちなみに、このナーシングホームは、
日本では療養型病床群や老人保健施設に近いです。

 

スポンサーリンク

日本介護福祉士会方式とはどのようなものですか?

日本介護福祉士会方式というのは、
生活援助の実践現場で積み上げられてきたものを
ベースに開発された、アセスメント方式の1つです。

 

この方式の特徴は、
生活の自立支援とは、
本人の望みや思いがその土台にならなければならない
という考え方にたっているところです。

具体的には?

日本介護福祉士会方式の具体的な方法としては、
生活を7つの領域に分け、次のものを列挙し、
解決すべき生活障害を確立していくものとなっています。

 

■現状 
■本人の思い・意欲 
■困難度予測

入所判定委員会とはどのようなものですか?

入所判定委員会というのは、
養護老人ホームなどへの入所の要否を判定するために、

 

市町村に設置される
福祉事務所内に設けられる委員会のことをいいます。

 

なお、委員は、次の者で構成され、
入所判定審査票の内容により判断します。

 

■老人福祉指導主事 
■市町村老人福祉担当者
■保健所長 
■医師および老人福祉施設長の代表

 

スポンサーリンク