脳卒中とは?

脳卒中とはどのようなものですか?

脳卒中というのは、
脳血管障害による急激な神経症状の発現を、
古い日本語の表現としてこのようにいいます。

 

なお、この脳卒中には、次のすべてを含みます。

 

■脳梗塞 
■脳出血 
■くも膜下出血

能力障害(ディスアビリティ)とはどのようなものですか?

能力障害(ディスアビリティ)というのは、
世界保健機関(WHO)では、次のようにされています。

 

⇒ 「人間として正常とみなされる方法や範囲で活動して行く能力の、
   機能障害に起因する何らかの制限や欠如である」

 

具体的には、次のような能力が低下することを意味します。

 

■機能障害のため日常生活を行う能力
■コミュニケーション活動などの能力

肺炎とはどのようなものですか?

肺炎というのは、
肺に起こる炎症のことをいいます。

 

この肺炎は、様々な原因によって生じ、
症状も多様です。

 

なお、通常ですと、
発熱、咳、痰(たん)、胸痛などがみられるのですが、

 

高齢者の場合は症状が軽いこともあり、
常に注意を払うべきです。

 

スポンサーリンク

肺炎の種類は?

肺炎には、次のようなものがあります。

 

■細菌性肺炎 ⇒ 細菌などの病原菌の感染によって起こる肺炎です。
■嚥下性肺炎 ⇒ 誤嚥によって起こる肺炎です。

肺活量とはどのようなものですか?

肺活量というのは、
最大吸入後、最大呼吸を行ったときの
排出ガス量のことをいいます。

 

ちなみに、成人の女性は2〜3リットル、
男性で3〜4リットルです。

 

なお、高齢者では呼吸筋の劣化などに伴い低下します。

肺がんとはどのようなものですか?

肺がんというのは、肺にできるがんのことをいいます。

 

また、肺がんは、発生部位により、
扁平上皮がん、腺がんなどに分類されます。

 

近年は、がん死亡原因の第一位を占めています。

 

なお、喫煙が発生原因の大きな部分を占めるほか、
大気汚染なども危険因子とされています。

 

スポンサーリンク