発達障害、バリアフリー、半側空間失認、半側身体失認、引きこもり...

発達障害とはどのようなものですか?@

発達障害というのは、
発達期における行動、認知、情緒の領域にまたがる
特有の障害のことをいいます。

 

なお、発達障害は、
ICD-10(国際疾病分類基準第10版)によると、
次の4つに分類されています。

発達障害とはどのようなものですか?A

■精神遅滞(知的障害等)
■広汎性発達障害(自閉症等)
■特異的発達障害(学習障害等)
■多動症候群(注意欠陥多動性障害)

バリアフリーとはどのようなものですか?

バリアフリーというのは、
高齢者や障害者などの通行や出入りを妨げている段差など、
建築的な障害を取り除くことをいいます。

 

具体的には、次のようなものがあります。

 

■階段や段差などへのスロープや手すりの設置
■点字ブロックの設置
■駅などの建物へのエレベーターの設置...など

 

なお、高齢者や障害者などに対してもっている
先入観や差別意識をもっていることを
「心のバリア」と呼びますが、

 

こうした意識を取り除くこともバリアフリーと呼ばれます。

半側空間失認とはどのようなものですか?

半側空間失認というのは、
脳卒中などが原因で起こる障害の1つです。

 

具体的には、左右どちらかの空間を
認識することができない状態をいいます。

 

スポンサーリンク

半側身体失認とはどのようなものですか?

半側身体失認というのは、
脳卒中などが原因で起こる障害の1つです。

 

具体的には、自分の体が意識されないため
障害物などを避けて通ることができない状態をいいます。

引きこもりとはどのようなものですか?

引きこもりというのは、
10歳代から30歳代にかけて、
一定期間(およそ6か月以上)

 

自宅の自室に
ほとんど閉じこもったきりの生活を送ることをいいます。

 

なお、このような症状を呈す患者には、
回避性人格障害、うつ病、思春期妄想症などがあります。

 

ちなみに、「引きこもり」とは特定の疾患名ではなく、
状態像ないし症状を表す概念として用いられています。

引きこもりが多いのは男性?

引きこもりは、
圧倒的に男性が多いという顕著な性差が見られ、

 

多くの場合、
不登校など学校での何らかの問題をきっかけとして生じます。

 

なお、高齢者の閉じこもりにも、
この用語が当てられることがあります。

 

スポンサーリンク